Skip to content

世界を舞台にできるアニメ声優

世界を舞台にできるアニメ声優

日本のアニメは海外でもとても人気があります。

インターネットの普及によって、今や海外のどこにいても動画サイトで視聴することができるようになりました。

外国人の中には、日本のアニメを観たことがきっかけで日本に興味を持ち、日本の文化をもっと知るために日本に留学するという人もいるくらいです。

このように、海外からも絶大な人気を誇る日本アニメですが、日本国内でも、いわゆるアニメおたくと呼ばれる人たちの数は年々増えています。

その中には、単に観るだけでなく、その世界に入り込みたいという理由で、声優を目指している人もたくさんいます。

好きなことを仕事にできるのですから、彼らにとってはこれ以上の幸せはないのでしょうね。

しかし、声優の道は、かなりの狭き門です。

声優になるための専門学校に通っても、実際に夢を実現できる人はごくわずか、ほんの一握りの人でしかありません。

しかし、もし声優になれたら、世界を舞台に活躍することも可能なのです。

高い表現力を要求される声優の仕事

声優は、その名の通り、「声の俳優」です。

映画やアニメ、ナレーションなど、活躍できる仕事の範囲は多岐にわたります。

普通の俳優は、声以外にも表情や仕草など、全身を使って表現ができるのに対し、声優は声だけで全てを表現しなければなりません。

その上、既にできている映像に自分の声を合せなければなりませんので、俳優のように自分の間をとって演技をするということもできないのです。

そのため、表現という部分に関しては、非常に高い技術とセンスが要求される仕事です。

もって生まれたセンスを活かして声優になる方も中にはいますが、多くの人はレッスンに励み、努力の末にようやくこの仕事につけるようになるのです。

アニメ専用の声優になる

さまざまな分野がある中で、アニメの仕事は特に高い人気がありますが、声優になったからといって、必ずしもアニメの仕事ができるとは限りません。

それぞれの分野に合わせたレッスンをクリアしてこそ、ようやくたどり着ける、厳しい世界なのです。

Categories: .